TO:GK-KM70:7K:CO:HC:CO2:18.61%:BKF:OGW:DST2:

TO:GK-KM70:7K:CO:HC:CO2:18.61%:BKF:OGW:DST2: - 車QF - Yahoo!ブログ

 

f:id:TAS-net:20190408070537p:plain

 

 

f:id:TAS-net:20190408070704p:plain

 

111200km

11506-0058

RH.HL(スポットが2か所みられた)パスはしたが要注意

WN15No10p20B

DST2でのall dataを選択するとサンプリングに 3489msecとなっていた。



TIME 463800 msec
噴射時間#1 1.7 ms
点火時期(#1) 8.5 ℃A
ISCデューティ比 42.6 %
エンジン負荷値 29.01 %
インテークマニホールド圧 29 kPa
エンジン回転数 764 r/min
エンジン冷却水温 83 ℃
吸入空気温度 23 ℃
スロットル(No.1)センサ開度 9 %
アイドルSW ON
車速 0 km/h
O2センサ電圧B1S1 0.105 V
空燃比F/B値 バンク1 0.74 %
空燃比F/B学習値 バンク1 3.87 %
F/B実施状態 バンク1 実施中1
アイドルON時フューエルカット OFF
チェックエンジンランプ点灯状態 不点灯
スタータ信号 OFF
エアコン信号 OFF
パワステSW OFF
パワステ信号入力履歴 ON
エアコンカット状態 ON
サーキットオープニングリレー ON
パージVSV OFF
低負荷時フューエルカット OFF
ダイアグコード数 0 個
Gセンサ フューエルカット OFF
Gセンサ フューエルカット通信状態 正常
噴射時期 -64.2 ℃A


http://blogs.yahoo.co.jp/ogw2ogw2/36650423.html
KM75の IDL w/o ACのデータと比較してみると、いくつかの相違があった。
WN15No10p21

INJ :1.79ms <> 1.7ms (データの少数点以下は?)

THA : 38℃ <> 23℃ (この温度差は?、サンプリング時期は同じだが、気象条件の違いは?)

ISC : 22.26% <> 42.6%

TPS : 12.5% <> 9%  (この違いも、ISCの値に関連する、これ以外の要素にも注目)

WN15No10p22

 

 コメント(1)

     

顔アイコン

噴射時期 -64.2 ℃A

-360+(-90,-65)

2015/5/17(日) 午後 0:07ogw*og*2返信する

 

 

トラックバックされた記事

    
TO:ZCA26:1ZZ:ENGINE DATA-030729-17:26:2003/7/30:14:24[No ...

TO:ZCA26:1ZZ:ENGINE DATA-030729-17:26 2003/ 7/30 14:24 [ No.37 / 943 ]INJ:IGt:図:waveform:波形: http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=AU&action=m&board=1834968&tid=a53a5sa5ta5ea5bfa1bcbfgcg5a1a4ka4da4a4a4f&sid=1834968&mid=37 投稿者 : tas_net

2015/5/17(日) 午前 9:13 [ 車QF ]

トラックバック先の記事